食事の量や回数を極端に減らさないことが大切

1週間で3キロ減らすためには、もちろんある程度の食事制限は必要となりますがその際極端に食事の量や回数を減らさないことが肝心になります。
極端に食事を制限することで摂取カロリーが大幅に減りますので、もちろん脂肪が燃焼して体重が減りやすくはなりますが、1週間もの間ほぼ何も食べずに過ごすなどということは誰にとっても不可能です。
急激に食事を減らすことにより、低血糖や貧血といった健康上の症状が出ることもあり危険な上、極度の空腹から食欲が抑えられなくなり激しいリバウンドを起こし、痩せるどころかかえって体重を増やすことにもなりかねないのです。
短期間で確実に体重を落とすためには、摂取カロリーを緻密にコントロールしつつ運動を加えてカロリー消費を促すことが最も効果的です。
1日3食きちんと摂取することで空腹感が抑えられ、ストレスも溜まりにくくなりますし、ビタミンやミネラルといった栄養素を摂ることは代謝のために欠かせない条件でもあり、極端に食事を減らすよりはある程度の量をしっかり食べることのほうが効果的とも言えるのです。
とはいえもちろん高カロリーな揚げ物やお菓子などは厳禁であり、野菜や低カロリーな部位の肉、魚を中心としたメニューを取り入れる必要があります。