食後3時間は寝ないようにする

ダイエットしたいけれど、うまくいかないなんてことはありませんか。ダイエットをするときに特に気を付けてほしいことがあります。人によっては、夕食をかなり遅い時間に食べる人もいるでしょう。生活スタイルによっては、どうしても夜遅くなってしまうという人もいるのはし方がありません。しかし、夜遅くに食べることはあまりお勧めできません。出来るだけ夕食は低カロリーなものを選んで食べて、寝るまでの間に消化しておきたいものです。

夜遅くに夕食を食べてしまったとしても、食後3時間は寝ないようにしてください。3時間以内に寝てしまうと消化が終わっていませんし、摂取したカロリーが贅肉となってしまいます。こうなってしまうとダイエットどころではありません。むしろ、太ってしまいます。体にとってもあまり良いことではありません。

自分が何時に寝るのか、そこから逆算して何時ごろまでに夕食を済ませれば良いのかを考えておきましょう。そうすれば、確実に3時間よりも後に寝ることができるようになります。低カロリーなものを食べたとしても3時間ルールは守ってください。これを守ることで体重も落としやすくなりますし、体調も改善されることが期待されます。